google mapを表示する。

2011/03/18  as3.0

 

google mapを表示してみます。

 

google mapのapiは画像表示用などの、

■静止htmlで使えるもの。

■javascriptに組み込んで使えるもの

などいくつか種類が存在します。

 

特に注意が必要なのですが、flash用のapiは、apiキーを取得する必要があります。

 

apiキー取得ページ

こちらから、キーを取得できます。

このキーは各ドメインごとに割り当てられるものです。

 

また、google map SDKをダウンロードしておく必要があります。

この中にはswcが含まれていますので、このswcを

components(program file/・・・/adobe/configuration/componets)

の中にいれておきましょう。

※パスはosやバージョンによって異なります。

 

これで、flashのmenuの【ウインドウ】-【コンポーネント】-【標準コンポーネント】の中に

確認ができるはずです。

 

コンポーネントはライブラリにおいておくだけで大丈夫です。

 

表示する為には以下のように書きます。

package {
	import com.google.maps.LatLng;
	import com.google.maps.Map;
	import com.google.maps.MapEvent;
	import com.google.maps.MapType;
	import flash.display.Sprite;
	import flash.geom.Point;
	public class main extends Sprite {
		//取得したapiのキー
		static const API_KEY:String = "ABQIAAAAedQ3nAkgMbszP09U7ilbCRQVeq2w2sZpI_9cEfXv_GqR_rj1-hQH1Zh2pdN5AvGd3SjL_R2v4wczkg"
		private var _map:Map;
		public function main() {
			mapShow();
		}
		private function mapShow():void {
			_map = new Map();
			_map.key = API_KEY;
			//GPSの使用の有無
			_map.sensor = "false";
			_map.setSize(new Point(stage.stageWidth, stage.stageHeight));
			addChild(_map)
			_map.addEventListener(MapEvent.MAP_READY, function() {
				_map.setCenter(new LatLng(35.658517, 139.701334), 14, MapType.NORMAL_MAP_TYPE);
			});
		}
	}
}

 

注意点としては、gpsの使用の有無、サイズの指定は先に行います。

場所の指定はMAPの準備が出来た後に行います。

 

This movie requires Flash Player 9.0.0

 

デフォルトで、マウスでつかむ、ダブルクリックで移動が入っています。

 

ファイル一式はこちらにおいておきます。