importを組み込むのが難しい時に

2009/09/07  as3.0, チュートリアル

 

importの外部読み込みを行う事が初心者にとっては大きな壁に立ちはだかります。

 

importとかはよくわからないものです

 

必要なものだけを読み込んむ人が、何を基準にクラスを選んでいるのか分からなかったりします。

ただ、そのファイル内を全部読み込む方法などがあります。

 

//Spriteのみを読み込む

import flash.display.Sprite;

と表示をしているのと

//SpriteやBitmapクラスなどdisplayに含まれる全てのクラスを読み込む

import flash.display.*;

 

現在読み込んでいるクラスが良く分からないけど、とりあえず*をつけたら、エラーが消えた。とかよくありました。

 

displayの中のクラスを全部指定する場合にも一つを指定している場合とswfファイルの容量に差はありません。

ここで、疑問がわきます。

 

全部読み込んでおけば、選ぶ必要はない

 

じつは、全部読み込んでパブリッシュをしても容量はかわらないはずです。あまり問題はありません。

 

■なぜわざわざ読み込みを行っているのでしょうか?

パブリッシュの速度や、若干のパフォーマンスに近いが出るようです。パブリッシュの最適化をしたいなら個別に設定をしてあげるのですが。

 

ですが、下記の2つくらいは、全て読み込みを行っても良い気がします。

 

import flash.display.*;
import flash.event.*;

※利用頻度が高いクラスがたくさん含まれているので、入れておくことでクラスがimportされていないエラーを事前に防げるかと思います。

なれてきたら、個別に指定をしてあげればいいので、最初のうちは細かい事は気にせず読み込んでいきましょう。

 

参照 / にゃあプロジェクト: [AS3.0] importで勘違い