ドキュメントクラスってどうすればいいの?

2009/08/24  as3.0, チュートリアル

as3.0のべんきょうでさいしょにつまづく問題が

 

ドキュメントって何やねん?

 

ってことだとおもうんですよ。

とりあえず、flashのファイルにかくとこあるのだけど、

聞きなれなさにいらだちをおぼえます。

そのドキュメントのクラスって事なんですが、flashってクラスなの??

とかそこらへんがわからないと混乱してしまう感じですね

 

 

設定方法は以下のように行います。

 

 

1、flashを新規作成でたちあげます。(Flashファイル(AS3.0)を選択)

 

新規作成画面

 

 

2、flashのドキュメントクラスを書くとこに、すきな名前をいれます。

 

ドキュメントクラスの設定箇所は右のほうです。
画像では、「sample」とかきます。

 

 

3、ファイルを保存します。

 

sample/sample.fla

というpathに保存をしたばあい、おなじディレクトリ(sample/)に[先ほどきめたドキュメントクラスの名前].asを保存をしてください。

同じディレクトリにいれてください

 

 

4、asファイルに下記をいれてください。

 

↓の記述を[任意の名前].asに書きこんで保存をしたら、flaファイルをパブリッシュしてみてください。

package{
	import flash.display.Sprite;
	public class [任意の名前] extends Sprite{
		public function [任意の名前](){
			trace("hello world")
		}
	}
}

flashをパブリッシュすると、flashの【出力】エリアに「hello world」がtraceでひょうじされるはずです。

出ていれば、ドキュメントクラスの設定が成功しています。

 

出力が出ない場合は次をちぇっく

1、asファイルとflaファイルは同じディレクトリにいますか?

2、asファイルの名前とファイルの中のclassの名前、functionの名前は同じになっているか?

以上を確認してください

 

キリトリ線

 

次の段階に移りましょう。

設定したファイルの理解をしたい

 

この段階で、なぜか、動くけど、なんでかわからないかと思いますが、

ざっとasファイルの中身は下記な感じです。

 

【package】
ファイルの中身の外枠。ルールで必要。

【import】
中にクラスを読み込む。

【public】
外部からのアクセス可

【extends】
継承(系統が同じですよって事)

【Sprite】
クラス。ファイルとして、描画できたりマウスのインタラクションができるものですよ。

【function】
機能。何をするか?

ファイルの中身を要約すると、

【描画できたりマウスのインタラクションができるもの】と同系統のものがsampleってクラスで、とりあえず、(“hello world”)って出力してるよ。
あ、classでSprite使うからimportしてね。あと、全体をpackageで囲うルールがあるからね。って事ですね。

 

まとめ

このclassは結局は、flaファイルの事です。

正確には、publishされたswfの事なのですが、 swfは基本的にはSpriteかMovieClipをextends (継承)したものになります。

つまりは、描画領域 を持ち、かつマウスのインタラクションが使えるもの と同系統だ。という事です。