初心者Flasherがあやまりがちな5つの事

2011/02/02  as3.0

flashをしていると、自分がはじめの時によくまちがえていた事があります。
またflashの後輩にあやまりがちな間違いが、いくつかあります。

 

ちょっとこれじゃ クライアントさんに 見せる事ができない。

 

その間違えをまとめてみました。

1、読み込んだ画像が汚い。

2、ピクセルがきたない。

3、モーションの順番が変。

4、スクリプトで全部やろうとする。

5、ローディングをしてない。

 

そんな感じので、以上の事を中心にチェックをすると、
割と綺麗にまとまっていく気がします。

なんで、以上の事が起こるのかと言うと

 

 

1、読み込んだ画像が汚い

 

flash内に読み込んで、画像がJPEGの品質80%(flashのデフォルト)に変換されてたりします。劣化なしのPNGに設定を変更してあげると、直ります。

また、PNGだと、どうしても重くなりすぎるのであれば、JPEGの品質をできるだけ高くして目視で調整をします。。

【発見ポイント】見れば分かります。画像が汚いです。

 

 

2、ピクセルがきたない。

 

flasherでは常識で、割と他の人は知らなかったりするのですが、flashは1px単位以下の描画はできません。
なので、1px × 1px の■などを持ってきてx:0.5px y:0.5pxくらいのとこに置いてしまうと、
ぼけて色が薄くなってしまいます。

【発見ポイント】1ピクセルのボーダーとかを使っていると結構目立ちます。ちゃんと小数点以下がないとこに配置をしてあげましょう。

 

3、モーションの順番が変。

 

モーションはセンスな部分ももちろんあるのだけど、実は大事な部分があって、
ユーザーには「そのサイトが何であるのか?」「そのページは何のページなのか?」
って事を先にわかるように心がけて、モーションを作成してあげる必要があります。

たとえば、自己紹介で、名前を最後に言うのっておかしくないですか?

つまりはそういう事です。

【発見ポイント】見慣れると分からなくなりますが、初めてそのサイトを見る気持ちで。

 

4、スクリプトで全部やろうとする。

 

これは初心者から中級者に向かうあたりで陥る問題です。
○○なモーションをお願いね。
と言って、

数時間後に・・・

「ちょっとわからないのですが??」ってなったから見たら、

「スクリプトがごちゃごちゃ。。。これアニメーションはタイムラインでつくれば瞬殺じゃ・・。」

【発見ポイント】正直スクリプトでもできれば問題ありません。

 

5、ローディングをしてない。

 

ローカルだと動いたのですが。。
って、問題だと大抵これだったりします。

ローカルだと、1秒しないで読み込むものも、
実際は3秒くらいかかったりします。

いざ、サーバーにアップをしてスクリプトで使う時になったら
あれ?いない??ってなってしまいます。

読み込みと読み込み完了はセットで考えておきましょう。

 

【発見ポイント】パブリッシュの時にダウンロードのシュミレートってのがflashに備わっています。それで確認する癖をつけます。